膿栓(のうせん)の取り方、治療、臭い玉、くさい玉、口臭対策

膿栓の取り方や治療、膿栓による口臭の治療、対策についてのサイトをまとめて紹介します

膿栓は自分で取ろうとするのは危険なのでやめましょう!

膿栓は自分で取ろうとするのは危険なのでやめましょうというお話です。素人がうかつに手を出すと危ないと私は考えますので、耳鼻科へ行くことをこの記事ではおすすめしています。

なぜ自分で膿栓を取るのが危険なのか

口の中というのは、とても敏感なところです。うっかり傷つけてしまったら、膿栓を取るだけのつもりが思わぬ病気などを招く結果になりかねません。指で少し触る程度なら良いですが、ピンセットや綿棒などで取ろうとすると大変危険です。ネットでは、そのような方法が紹介されている場合もありますが、おすすめできません。
うがいや歯磨きなど口臭対策をちゃんと毎日続けているだけでも膿栓を削る事になりますので、まずは簡単な事から実践しましょう。

どうしても取りたい場合は耳鼻科へ行こう

自力で解決できない場合は専門家に頼りましょう。耳鼻科に行けば吸引除去してもらえます。お医者さんにかかったほうが安全ですので、悩んでいる方は検討してみてください。

それでも根本的な原因を取り除く事が大切

耳鼻科で膿栓を取り除いても、根本的な原因を解決しなければまた膿栓が出来てしまいます。膿栓の対策は、一般的な口臭対策に通じるものがありますので、ぜひ実践してみて下さい。

カテゴリ: [予防] [口臭] [膿栓] [臭い玉]